連盟紹介

連盟の歴史

  志木市市政10周年の年(昭和55年4月)に市民体育館及び

 勤労者体育センターが完成。勤労者体育センター3階に弓道場が

 設置されました。

  弓道場の完成をきっかけに市教育委員会の主催による、

 第1回初心者弓道教室が開催。半年間みっちり基本を身につけて

 弓道教室を修了した23名が、その後も弓を続けたいとの希望で

 昭和55年11月に弓友会が結成。昭和56年4月 志木市体育協会に加入、

 その後 埼玉県弓道連盟に加盟し、翌年 志木市弓道連盟と改名しました。

 

連盟紹介  

 【 顧 問 】  小澤 通春

          三木 達雄

          加藤 光雄

 【 会 長 】  平舩 栄治

 【  副 会 長  】  室町 純子

 【  理 事 長  】  小澤 安雄 

             (敬称略)

 

 【会員総数】 教士六段 2名

        錬士六段 1名

        錬士五段 4名

        五 段  8名

        四 段  16名

        参 段    7名

        弐 段  11名

        初 段    5名

          (平成30年3月末現在58名)      

連盟会費

  県連会費 支部会費 志木会費  入会金
教士

   6,500

   1,000    6,000    2,000
錬士    5,000    1,000    6,000    2,000
七・八段  6,500

 1,000

 6,000  2,000
六段  5,000  1,000  6,000  2,000
四・五段    3,500    1,000    6,000    2,000
参段以下    2,000    1,000    6,000    2,000
高校生      500    1,000    3,000    1,000
中・小学生     500    1,000    1,500

   1,000

連盟練習日

 毎週土曜日=9:00~18:00

 (4月~12月=12:00~15:00は弓道教室となります。)